エスパー伊東の現在(2022)は認知症で自立不可「昔の面影は一切なし」

3 min 504 views
エスパー伊藤の現在の画像

芸人のエスパー伊東さんが行方不明の報道がでていましたが、2022年現在老人ホームで療養中であることがわかりました。

一時はバラエティ番組にも引っ張りだこで年収2000万円稼いでいた時期もあったとか!シュールな芸でお茶の間をくすっとさせるのがエスパー伊東さんの魅力でもありました。

エスパー伊東は61歳ですが数年前から生活保護を受けていたとの情報も。

この記事ではエスパー伊東さんの現在(2022)について調べてみまた。

エスパー伊東の現在(2022)は認知症で自立不可「昔の面影は一切なし」

エスパー伊藤の現在の画像

今回のエスパー伊東の報道の発端は電撃ネットワークのメンバーであり親交の深い、南部虎弾さんが「エスパー伊東と連絡が取れない!事件性まで感じてしまう!」との内容で1月29日にツイートをしました。

その投稿にSNS上で話題となり、所属事務所の社長で先輩芸人のビトさんが以下の内容でコメントを発表。

エスパー伊東は1年以上前から、老人ホームに入所。そもそも長引くコロナ禍で、面会は家族でも難しく、ビトも伊東とは入所時以来、会っても話してもいないそうだ。

さらにエスパー伊藤さんはすでに携帯電話を解約しており、連絡が取れる状態にないとのこと。

2022年現在の状況ですが、認知症を発症しており半分寝たきりの状態で自立での歩行や食事は負荷のレベルまで進行しています。施設へ入所当初は「早く良くなって、復帰しましょう」という感じであったが、今は会話も「はい」「いいえ」くらいしかできないとのこと。

あのエスパー伊藤さんが、現在このような状況になっていたとは何とも悲しい気持ちになりますね・・・

長引く感染症の影響で老人ホームの外部からの出入りもかなり制限されました。エスパー伊東さんも外部との接触がないので、一気に認知症が進行してしまったのでしょう。

所属事務所の社長であるビトさんも「今、僕と会ってもエスパー伊東は僕本人と認識できないかも」とコメント。

エスパー伊東の入院している老人ホームはどこ?

エスパー伊東さんはどこで療養しているのかも気になりますね。所属事務所社長のビトさんは「入所している場所に関しては誰にも言ってない。公表したらホームへ行ってしまう人もいるだろうし、他入所者に迷惑掛けてしまうので」と周囲の影響も考慮して場所の言及はしませんでした。

エスパー伊東さんは東京都板橋区に住んでいた情報があるので、おそらく関東地域の老人ホームに入所している可能性が高いです。エスパー伊東さんは数年前から働くことができず、生活保護を受けているとの情報を発見。生活保護を受けながら、介護施設へ入所はできるのでしょうか?

調べたところ、生活保護を受けている人でも特別療養老人ホームや低所得者や生活保護の方向けの有料老人ホームもあるとのこと。現在、日本は超高齢社会なので老人ホームも多数あり、上記の情報からエスパー伊東さんが入所している施設を探すのはかなり困難ですね・・

エスパー伊東は結婚している?介護は嫁がしているか調査

エスパー伊藤の現在

エスパー伊東さんは要介護状態となっていますが、主に誰が介護しているのかも気になりますね。結婚した嫁が介護しているのでしょうか?

エスパー伊東さんは現在61歳でこれまでに結婚歴はなくずっと独身でした。悲しいことに唯一の身内である実父も老人ホームに入所しており、介護することは不可。なので、所属事務所社長のビトさんが身元引受人となっているそうな。

エスパー伊藤さんは急に認知症を発症したわけではなく、実は4~5年前から闘病生活を送っていました。

エスパー伊東は56歳の2017年に結婚式の2次会の余興でカバンに入ろうとしたところ、足に激痛が走ったものの、しばらく放置して営業をしていました。ところが、足の激痛のため思うようにパフォーマンスがいかずに遂には営業先からクレームまで出始める状態に。

病院で診察してもらったところ、右変形性股関節症と診断され、カバンで長年股関節を酷使しているのが原因でした。さらにエスパー伊藤さんの不幸は続きます。

股関節の病状が悪化し自立での歩行が不可となり、2018年12月に休業を発表。このときは呂律がまわらないほど言語障害も発症しており、多発性脳梗塞と診断されます。

2019年には人工関節の手術を受け、脳梗塞の投薬治療も始まりますが、収入がゼロだったため生活保護を申請。

身体の機能が衰え、毎日刺激の無く同じ生活の繰り返しで、認知症を発症したのでしょう。身体が資本であったエスパー伊藤さんは現在、稼ぐ術がなく介護無しでは生きていくことができません。

以前のようなシュールなお笑いを見ることができないと思うと、悲しいですね。

病状が少しでも良くなって、また元気なエスパー伊藤さんに会える日を祈るばかりです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です