加藤颯太の父親の画像を調査「生活保護で新品のハイエース購入か」白岡市彦兵衛の暴行死事件

3 min 305 views

埼玉県白岡市彦兵衛で15歳の加藤颯太(かとうそうた)さんが何者かに激しい暴行受けたたあとに自宅で亡くなりました。死因は頭部への強い衝撃による「急性硬膜下血腫」でしたが、上半身には新しいものと古いものと思われる複数の骨折があったことがわかりました。

1月15日に母親が意識不明状態の颯太さんを発見し警察に通報。颯太さんは8人兄弟の2番目で学校にはほどんど行っていない不登校状態でした。

この記事では加藤颯太さんの父親や家族構成について調べてみました。

加藤颯太の父親の画像を調査「生活保護で新品のハイエース購入か」

トヨタのハイエース

報道によると加藤颯太さんは8人兄弟で母親と母親の交際相手の10人で暮らしていました。

加藤さんは5年生であった5~6年前に白岡市彦兵衛へ引っ越しますが、1ヶ月だけ登校してからは不登校状態でした。「お母さんのお腹に赤ちゃんがいるから僕が面倒見ないといけない」と学業よりも下の兄弟の世話を優先。

近隣住民とはほとんど交流が無かったですが、きちんと会釈をする礼儀正しい子としての認識がほとんどでした。

そうた君が同居しているのは実の父親ではなく、母親の交際相手でした。体格は大柄で50歳前後の中年男性との情報は確認できましたが、職業については不詳。

昔は運転手をしていたようですが、現在は家にいることが多く実態がわからないとのこと。

ですが、母親の交際相手はトヨタの人気車種ハイエースに乗っています。ハイエースは新車で300万以上するので、ある程度の収入が無ければ購入と維持はできません。

さらに家には9人同居人がいるので、その人達のご飯代も稼げなければいけません。

  • FXやネットビジネスで稼いでいる
  • 生活保護費で車を購入

上の画像は実際に母親の交際相手が乗っているハイエースです。タイヤのホイールも変えており、どこからそのカスタム費を捻出したのか気になるところです。

そうた君は虫歯も多かったとの証言もあり、ろくに歯医者で定期検診をしていなかったことがわかっているのでお家が裕福であったとは考えにくいですね!

加藤颯太の母親の画像を特定「8人産んだとは思えない美人」で評判

加藤颯太さんの母親は現在38歳ということがわかっています。颯太さんには高校生の姉がいるので、母親は21~22のときに第一子を出産したのでしょう。一番下はまだ乳児なので、同居している50代男性との間にできた子供と推測されます。

驚くことに、颯太さんの兄弟は全員学校には行っておらず不登校状態でした。学校に行っていないため深夜まで起きていることも珍しくなく夜中に兄弟で騒ぎ、近隣住民から警察へ度々通報されていたそうな。

母親は38歳ですが、8人産んだとは思えない体型で顔も今どきな感じとのこと。

8人の子供を養うために水商売で夜いなかったことが多かったことも考えられます。学校に行かせていないことを考えてもネグレクト状態であったことは間違いないでしょう。

加藤颯太 の中学と実家を特定「10人住める家とは思えない」

加藤そうたさんが住んでいる区域の中学は白岡市立菁莪(せいが)中学校と言われています。

中学にはほとんど行っていなかったので交友関係もほぼゼロ状態でした。

さらに加藤颯太さんの自宅も特定されています。

〒349-0224  埼玉県白岡市彦兵衛84−111

ニュースで報道された画像で比較。

壁の素材が見事に一致していますね。敷地は30坪も無いように思われますが、この家に10名住むには無理がある気が・・・

加藤颯太さんには複数の骨折があり、今回の事件でできたものと、昔の骨折もあったことから日常的な暴行を受けていた可能性が浮上。母親が通報したタイミングも「数日前に怪我をして帰宅した」と不自然な点もあるので、何か事情を知っているかもしれません!

交友関係がほとんど無い颯太さんはいじめなどを受けるはずもないので、同居人が一番怪しいですね。事件に進展があり次第追記していきます。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。