内村航平の嫁の現在が悲惨!ピンヒール履いていたギャル時代の面影無し

3 min 304 views
内村航平の妻の現在

2022年1月14日に現役生活の引退を発表した内村航平さん。そんな内村航平さんが妻の千穂さんと離婚調停中との情報が。内村こうへいさんのモラハラや義母との関係が原因と言われています。

千穂さんは現在激ヤセしていてギャル時代の面影もないとのこと。この記事では内村航平さんの嫁の現在について調べてみました。

内村航平の嫁の現在が悲惨!ピンヒール履いていたギャル時代の面影無し

内村航平の妻の現在

嫁の千穂さんは今回の離婚騒動について、自分自身も困惑しています。というのも、これまで夫婦間で大きなトラブルは無かったからです。

ですが、千穂さんからの情報によると内村航平さんのモラハラが原因と言われています。

最初に体に異変が表れたのは2017年4月。

内村航平さんが出場する大会から帰宅した千穂さんはめまい、吐き気、震えを覚え夫に「救急車を呼ぶかもしれない」と訴えたところ、「ん!」と相づちするだけだった。

2020年3月に東京五輪が延期され、6月頃に千穂さんは心療内科へ通院するほどの体調となり、処方される抗不安薬も服用していました。

通院していることを旦那に伝えるも、「理解できない。自分の脳のことなんだからコントロールしろよ」と突き放され、主治医の話を一緒に聞いてほしいとのお願いも「行ったところで何も理解できないよ」と言われる始末。

たまの休みの日には娘たちとご飯を食べるために、手作り料理をふるまうも「ウーバーイーツ頼んだから」と一人分のピザや牛丼を頼んだそうな・・・

最後の大会出場時に怪我をしないようにお守りを渡すも「そんなの信じていない」と受け取りを拒否される。

上記のことが本当なら、内村航平さんは選手としては一流ですが人間性は・・・といった印象になっちゃいますね!

内村航平の嫁のギャル時代

千穂さんはかつてギャル系のファッションをしていてどちらかというと派手めな服装でした。元体操選手ということもあり、150cmと小柄ですがスタイルも良いですね。上の画像では頬あたりがコケているのが気になります。現在は33キロまでに激ヤセしており、一時的な拒食状態なのが心配です。

内村航平の嫁・千穂が激ヤセしたのは義母が原因か?

内村航平の母

内村航平さんいえば、母の周子さんの存在も有名ですよね。ツインテールの髪型もトレードマークとなっています。一部報道では千穂さんが体調不良となった直接的な原因は内村周子さんなのではと指摘されています。

内村航平さんが千穂さんは授かり婚で結婚しました。2012年に2人は結婚するのですが、周子さんから「本当に航平の子供ですか?」と聞かれたとのこと。当初より周子さんは2人の結婚には難色を示していました。

結婚式の1ヶ月前に突如、「ハワイで挙げることにしたから」と周子さんが全て段取りや日程も決めましたが、千穂さんからすると日本で友人も呼んでやりたかったそうです。

そのときに千穂さんは「周子さんとの関係は大変だけど、私が我慢したら良いこと」と友人へボヤいていました。

さらに2人の関係に距離を置く出来事が。コナミスポーツの社員として働いていた内村航平さんですが、当初より給与の管理は母・周子さんがしていました。内村航平さんがコナミを退社し史上初のプロ体操選手になったことで、千穂さんが代表を務める個人事務所を設立。

娘2人もいて、教育費がかかるためお金の管理はこちらでさせてほしいと懇願し、渋々了承してもらいましたが2人の間には一定の距離ができました。

元から周子さんは息子の結婚が早すぎるとして反対していましたが、2013年の日本社会人競技体操選手権の応援時にピンヒールを履いて露出の高い服装できたことに、場所をわきまえていないとして嫌悪感を抱いたと言われています。応援時も2人はほとんど会話することもなく帰り際もバラバラでした。

姑関係がうまくいっていないことが露呈したのが2016年のリオ五輪。周子さんは「見守っているよ。家族より」との垂れ幕に自分の写真の他に父・和久さん、妹・春日さん、愛犬が写っていました。ですがそこに千穂さんや娘の写真はなく一時期話題に。

そんなこともあり、周子さんとの接触をできる限り避けていた千穂さんですが、2021年10月の世界選手権で外でばったり出くわしてしまいます。父・和久さんが挨拶したところ、千穂さんの母親が代わりに挨拶。

その光景を見た周子さんが「なんで返事しないの?!」と実の母親がいる前で怒鳴られてしまいます。このとき千穂さんはショックで何も言い返せなく、夫の航平さんに相談するも「その場にいなかったからわからない。逆になんでお疲れのラインも無いの?」と怒られる羽目に・・・

夫や姑との関係がうまく行かず、孤立感が強くなっていき体調不良となり、千穂さんは実家で一時期寝たきり生活を送っていました。

内村航平さんも体操第一の人生を送ってきたのか、子育てにも無関心だったようです。

ですが、ダルビッシュさんと紗栄子さんのときもダルビッシュ選手が一方的に悪い印象だったので、お互いの言い分を聞かないと内村航平さんの印象が悪くなる一方です。

今後の展開が注目ですね!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。